アートと映画 「映画界とVFXから見たアート」
ホスト : 木村俊幸 (きむら としゆき、1969年- )
現代美術家、VFXクリエーター、岩手県出身
美術家としてVFX studio LOOPHOLE(デジタル特殊撮影スタジオ)を活動の中心とし、あらゆる映像メディアを手掛ける。
ゲーム『弟切草~蘇生篇~』の絵画と総合監修、映画では、『SPAWN』(1997年)、『リング』(1998年)、『ドラゴンヘッド』(2003年)などのマットアーティスト/VFXクリエイターとして活躍。music PVで、宇多田ヒカルの「Final Distance」、「traveling」、「SAKURAドロップス」のVFXやコンセプトデザインを手掛けたのをきっかけに『CASSHERN』(2004年)コンセプトデザイン/マットアート/VFXスーパーバイザーを兼任。第10回 記念 AMD Award '04(デジタルメディア協会主催)のBest Visual Designer賞を獲得。絵画調DVD紙芝居 「画ニメ 現代畸聞録 怪異物語」(監督・作画)は、第10回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門で審査員推薦作品として認定。(FIFAカナダアート映画祭/リヨン映画祭に出品)
最新作は『GOEMON』、『ブラック会社につとめてる俺はもう限界かもしれない』、『カイジ』、等。
2005年に ZENSHI と共に現代美術を扱うギャラリーをスタジオ内に併設し 現在に至る。
a0150288_14224021.jpg

スペシャルゲスト:  秋山貴彦 (映画・VFX監督 代表作「HINOKIO」)
大学の卒業制作で監督した8mm映画「宇宙虫」が88年ぴあフィルムフェスティバルに入選。86年CGプロダクション、リンクス入社。90年花の万博で上映された70mmドーム映像「The Nature」のCGディレクションを手掛けNCCA '91 VFX賞を受賞。以後、CM、博覧会、ライドシミュレーター映像などの映像ディレクターとして数々の国際賞を受賞。94、96年、石井竜也監督『河童』『ACRI』のVFXスーパーバイザーを務める。96年、有限会社オーヴァーロードを設立。01年、映画『Final Fantasy』のCGディレクター及びVFXアートディレクターを務め世界的な評価を得る。01年、GAGA、プロダクションカンパニーのバイスプレジデントとして、映画企画製作を担当。03年、オーヴァーロード・ピクチャーズを設立。同社企画作品として第一回監督作品の映画「HINOKIO」が日本全国及び世界38カ国で配給、12カ国の映画祭で上映。イラン及び、フランスの映画祭で最優秀外国映画賞を受賞。また同映画のVFXで映画テレビ技術協会・映像技術賞及び、経済産業大臣賞を受賞。06年、日本、香港、タイの合作サイコホラー・オムニバス映画「Black Night」の一遍を監督。同年、韓国映画「九尾狐家族」のVFXスーパーバイザー、07年米国にて「スピーシーズ4」のVFXを手がける。08年、4KHD高精細度映像の「関が原の戦い」の共同監督、VFXスーパーバイザー。07年より米国ロサンジェルスに渡り、09年、米国法人オータムマウンテン・ピクチャーズを設立。現在、日米両国を拠点に活動中。
秋山貴彦 ホームページ http://takahikoakiyama.ampic.biz/
オータムマウンテン・ピクチャーズ ホームページ http://www.ampic.biz/
a0150288_19415752.jpg

[PR]
by art-tengoku | 2010-02-15 19:02 | Events
<< 開催日程 / 時間 / 料金 ... アート座談会 >>



welcome to Art Paradise
by art-tengoku
カテゴリ
Art Tengoku 2010
Welcome
Information
Exhibitors
Special Booth
Events
Sponsors
MAP
Contact
Sentō
ボランティア募集
facebook/twitter
アート天国 2010
Venue 松の湯2階

Date : 2月25日 - 28日
Feb 25th - 28th

企画/運営
アート天国実行委員会
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧